2024年に賭けるべきメジャーなイベント

ブックメーカーとは?

アメリカMLB開幕と同時に騒がれたドジャースの大谷翔平 選手。日本国民、いや全世界の人々は重々ご存じだと思いますが、10bet ベッティングサイト のようなブックメーカーとは、スポーツやその他のイベントに関する賭けを提供するオンラインプラットフォームであり、一種のギャンブル形態です。

このタイプのギャンブルでは、特定の結果やパフォーマンスにお金をかけることで、その結果に応じて賞金を得ることができます。

スポーツイベントに関して言えば、サッカーやテニス、バスケットボール、そして競馬など、幅広い種類のイベントに対して賭けを行うことができます。また、一部のブックメーカーでは、政治の出来事やテレビ番組の結果にも賭けることができます。

10 bet ベッティングサイトは、イベントの結果に賭けるためのオッズを設定します。オッズは、特定の結果が現実に起こる確率を示しており、賭けることで勝利する場合に得られる利益を示しています。10 bet ベッティングサイトはこれらのオッズを計算し、利益を最大化するために調整します。

また、試合直前や試合中には、市場の動向やプレイの展開に応じてオッズが変動します。この動きは、10 bet ベッティングサイトがリアルタイムで市場の需要と供給を反映させるためのものであり、彼らが利益を確保するための重要な手段のひとつです。

2024年 ブックメーカー 世界カレンダー

2024年は、多くのスポーツファンにとって楽しみな年であり、世界中でいくつかの主要なスポーツイベントが開催されます。2024年のスポーツイベントの中でも特に注目されるものを紹介します。

3月2日~12月8日:F1 世界選手権 

F1の新シーズンは大きな変化の年となります。まず、カレンダーが過去最多の24レースに拡大されます。

F1はまた、中国、マイアミ、オーストリア、オースティン、ブラジル、カタールの6カ所でスプリントレースを開催することも決定しています。

マックス・フェルスタッペンとレッドブルは2023年に圧倒的な強さを見せましたが、2024年も4年連続のワールドドライバーズチャンピオンシップの最有力候補となるでしょう。

4月

4月11日~14日:マスターズ・トーナメント(ゴルフ):オーガスタ・ナショナル・ゴルフコースで開催されるゴルフの一大ハイライト。

スペイン人プレーヤー、ジョン・ラームは、2023年に魅惑的な最終日に獲得したタイトルの保持を目指し、オーガスタにやって来ます。

アメリカから見れば、世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーが強力な挑戦を仕掛けてくるのは確実で、タイガー・ウッズがマスターズ復帰を果たすという興味深い期待もあります。

スコッティ・シェフラーは最近ヒーロー・ワールド・チャレンジで優勝し、マスターズで素晴らしい成績を残していることから、今度のマスターズでは強力な優勝候補となるでしょう。

4月13日:グランドナショナル2024 イギリス・リバプールのエイントリー競馬場で開催される世界最高峰の障害レース。

4月20日、21日:FAカップ準決勝:ウェンブリー (チェルシー対マン・シティ、コベントリー対マンUTD)

4月20日~9月14日:ダイヤモンドリーグ(陸上競技)各地で開催。

4月21日:世界的なランニングカレンダーの一大イベント、ロンドンマラソン。

5月

5月4日:ケンタッキーダービー:ケンタッキー州ルイビル、チャーチルダウンズ。アメリカで最も権威のある競馬レースのひとつ。

5月10日~26日:国際アイスホッケー連盟が主催する恒例のアイスホッケーイベント、IIHF世界選手権がチェコで開催。

5月16日~19日:ケンタッキー州ルイビルのヴァルハラ・ゴルフ・クラブでメジャー・ゴルフ・トーナメント、全米プロゴルフ選手権が開催される。

5月20日~6月9日:全仏オープンテニス:パリのローラン・ギャロスで開催される今シーズン2度目のグランドスラム。

5月24日~26日:モナコGP(F1):モナコ、モンテカルロ

モナコGPはF1の世界でも特別な存在であり、ドライバーたちは勝利を目指し、モンテカルロの狭い道路を巧みに操ります。

エレガンスとプレステージで有名なこのレースは、スポーツベッターから高い人気を集めています。

5月25日:FAカップ決勝:ロンドンのウェンブリー・スタジアム

5月26日:アメリカ・インディアナポリスでインディ500

5月28日~ 6月16日:日本 プロ野球:日本生命 セ・パ 交流戦

6月

6月1日:男子 チャンピオンズリーグ 決勝

ペップ・グアルディオラ率いるシティは次戦でFCコペンハーゲンと対戦し、初のチャンピオンズリーグ制覇を狙うアーセナルはポルトと対戦します。

6月6日:サッカー日本代表戦 FIFAワールドカップ2026 アジア2次予選 対戦相手はアジア1次予選ミャンマー対マカオの勝者

6月6日~23日:NBAファイナル:トップチームが優勝を争い、バスケットボールシーズンを締めくくる。

6月11日:サッカー日本代表戦 FIFAワールドカップ2026 アジア2次予選  日本vsシリアが開催予定。

6月14日~7月14日:UEFA ユーロ 2024 ー 欧州選手権(サッカー)ー ドイツ

UEFA欧州選手権を抜きにして、2024年の上位スポーツベッティングイベントを語ることはできません。

グループステージから始まり、ノックアウトラウンドが続きます。そして、24チームが優勝を争う壮絶な戦いが予想されます。
ロバート・ペイジ監督率いるイングランドが優勝候補に挙げられており、イングランドは、フランス、オランダと同じグループに入っています。スコットランドは2大会連続のユーロ出場権を獲得し、開幕戦でホスト国と対戦します。

スイスがフランスを破り、チェコがオランダを破るなど、数々のサプライズがあった前回大会と同様、24チームが参加するため、番狂わせが起こることは間違いないです。

これらの結果は、ファンにとっては忘れられないイベントとなり、ベッティングオペレーターにとっては利益の増加に貢献しました。

イングランド代表は現在、複数のブックメーカーで優勝候補に挙げられていますが、印象的なタレントを誇るフランスも有力候補のひとつです。

6月20日~7月14日:2024 コパ・アメリカ:米国

南米サッカーの国際的な祭典が、アメリカで2度目の開催を迎えます。

南米の全10チームに加え、開催国メキシコとジャマイカを含むCONCACAF地域の6チームが参加するこの大会は、ラテンアメリカ中の観戦者の注目を集めるでしょう。

決勝戦はマイアミのハードロック・スタジアムで開催され、アルゼンチンはトロフィーの保持を目指します。

ユーロ2024のクライマックスのわずか数時間後に決勝戦が行われるため、7月14日はスポーツベッティング業者にとって大きな1日になることが約束されています。

7月

7月1日~14日:ウィンブルドン:英国 ロンドン:最も権威あるテニストーナメント。

エレナ・リバキナの2023年シーズンの好調なスタートは今年の優勝候補。

7月5~7日:イギリスGP - モータースポーツの聖地シルバーストーンで開催される歴史的なイギリスGP。

7月20日:日本 プロ野球 フレッシュオールスターゲーム 2024 ウインク球場(姫路市立姫路球場)
7月23日:日本 プロ野球 マイナビオールスターゲーム 2024 [第1戦]  エスコンフィールド HOKKAIDO

7月24日:日本 プロ野球 マイナビオールスターゲーム2024  [第2戦]   明治神宮野球場

7月26日~8月11日:2024年パリ夏季オリンピック:フランス・パリ

4年に1度開催される夏季オリンピックは32の競技、約329の種目で約10,500人の選手が競い合う陸上、水泳、体操など様々な競技に参加する世界中のエリートアスリートが一堂に会します。この世界的なイベントは多くの観客を魅了し、スポーツ愛好家に数多くのベッティングの機会を提供します。

6月29日~7月21日 & 8月12日~8月18日:ツール・ド・フランス(自転車競技) & ツール・ド・フランス・ファム :フランス

8月

8月26日~9月8日:USオープン(テニス):ニューヨークのフラッシング・メドウズ

9月

9月5日:サッカー日本代表戦 FIFAワールドカップ2026 アジア3次予選

9月10日:サッカー日本代表戦 FIFAワールドカップ2026 アジア3次予選

10月

10月10日:サッカー日本代表戦 FIFAワールドカップ2026 アジア3次予選

10月10日~11月14日:クリケット・ワールドカップ(インド)

南アフリカの最近のクリケットトーナメントでの一貫した成績は、優勝候補として位置づけられています。

手強いボウリング攻撃と、昨年のワールドカップで6本塁打の記録を打ち立てた強力なバッティングラインアップは、来たるT20ワールドカップで秀でていることの証明です。

10月12日~:日本プロ野球 クライマックスシリーズ ファーストステージ(2位 対 3位)

10月15日:サッカー日本代表戦 FIFAワールドカップ2026 アジア3次予選

10月16日~:日本プロ野球 クライマックスシリーズ ファイナルステージ(1位 対 ファーストステージ勝者)

10月19日~31日:MLB ワールド シリーズ

日本プロ野球  日本シリーズ

10月26日: [第1戦] セ・リーグ本拠地球場

10月27日: [第2戦] セ・リーグ本拠地球場

10月29日: [第3戦] パ・リーグ本拠地球場

10月30日: [第4戦] パ・リーグ本拠地球場

10月31日: [第5戦] パ・リーグ本拠地球場

11月2日  : [第6戦] セ・リーグ本拠地球場

11月3日  : [第7戦] セ・リーグ本拠地球場

11月

11月14日:サッカー日本代表戦 FIFAワールドカップ2026 アジア3次予選

11月19日:サッカー日本代表戦 FIFAワールドカップ2026 アジア3次予選

まとめ

ブックメーカーはギャンブルの一形態であり、楽しみやエンターテイメントとして人気がありますが、賭けにはリスクも伴います。

賭ける際には自己制御を保ち、財政的なリスクを考慮することが重要です。また、ブックメーカーは賭けのコミュニティとしての役割も果たしており、スポーツファンやギャンブラーが交流し、情報を共有し、賭けの戦略を練る場としても機能しています。