SELinuxの自習

SELinuxの勉強をやり始めたが、いまいちよく理解できないのでコマンドだけでも書きだしておこうと思う。

コマンドを打ち込んでいれば、そのうち理解できるようになるかもしれない。
副読本として、中島能和著『Linuxサーバーセキュリティ徹底入門』を使う。

■seinfo
ポリシーのサマリーを表示する。

(実行結果)

Statistics for policy file: /sys/fs/selinux/policy
Policy Version & Type: v.28 (binary, mls)

   Classes:            91    Permissions:       256
   Sensitivities:       1    Categories:       1024
   Types:            4729    Attributes:        251
   Users:               8    Roles:              14
   Booleans:          301    Cond. Expr.:       350
   Allow:          101266    Neverallow:          0
   Auditallow:        157    Dontaudit:        8030
   Type_trans:      17756    Type_change:        74
   Type_member:        35    Role allow:         39
   Role_trans:        416    Range_trans:      5697
   Constraints:       109    Validatetrans:       0
   Initial SIDs:       27    Fs_use:             28
   Genfscon:          105    Portcon:           596
   Netifcon:            0    Nodecon:             0
   Permissives:         6    Polcap:              2

■semanage user -l
SELinuxユーザーの一覧とそのロールを表示。
ロールとは?

参考文献

標準テキスト CentOS 7 構築・運用・管理パーフェクトガイド
Linuxサーバーセキュリティ徹底入門